Event is FINISHED

【東京会場】 世の中に自分の旗をたてよう!フリーランスのパワーを最大化する一日<Independent Power Fes>

Description

ハッシュタグ「 #IPF2019 」を付けて、イベントの感想や会場で撮影した画像を投稿してください!

世の中に、自分の旗をたてよう!フリーランスのパワーを最大化する
Independent Power Fes 開催!


https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=apc7PYNSAcQ

自分の名前で活躍する人を応援するフリーランス協会は、11月1日(いいひとりのひ)を「キャリア自律の日」として
「インディペンデントパワーフェス」を全国4拠点同時開催します!

当日はフリーランスなら誰もが気になるキャリアやお金、 リモートワークスタイルの話が4つのテーマセッションで展開されるほか、 税理士、弁護士、キャリアカウンセラーに個別相談できる無料ブースも(^^)

スペシャルセッションには元プロ陸上選手の為末大氏、 前『WIRED』日本版編集長の若林恵氏、 ハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎氏が登場。 フリーランス協会代表理事の平田麻莉と4名で、 「2030年のぼくらの話をしよう」をテーマにフリーランスの未来を語り尽くします。

セッションの後は大交流会!昼だけの参加も、夜からの参加も入退室自由です。

スキルアップやキャリアアップをしたい人、自分らしいキャリアを築きたい人はぜひ奮ってご参加ください。


◆スペシャルゲストをお招きしたトークショー

19:00-19:45 スペシャルトーク(45分)スペシャルゲストトーク2030年のぼくらの話をしよう

自分の名前を看板としてカッティングエッジなキャリアを築き、
これからの働き方や社会の在り方について慧眼を持つゲストのスペシャルトーク

登壇者プロフィール


為末大|タメスエ・ダイ
Deportare Partners代表
1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2019年10月現在)。
現在は、Sports×Technologyに関するプロジェクトを行う株式会社Deportare Partnersの代表を務める。新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『走る哲学』、『諦める力』など。



若林恵|ワカバヤシ・ケイ
黒鳥社コンテンツ・ディレクター(『WIRED』日本版前編集長)
1971年生まれ。編集者。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、平凡社入社、『月刊太陽』編集部所属。2000年にフリー編集者として独立。以後,雑誌,書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社(blkswn publishers)設立。著書『さよなら未来』(岩波書店・2018年4月刊行)、責任編集『NEXT GENERATION BANK 次世代銀行は世界をこう変える』(黒鳥社/日本経済新聞出版社・2018年12月刊行)。https://blkswn.tokyo


竹下隆一郎|タケシタ・リュウイチロウ
ハフポスト日本版編集長
1979年生まれ。朝日新聞の経済部記者を経て、2014年~2015年スタンフォード大学客員研究員。朝日新聞を退社し、2016年5月から現職。「会話が生まれる」メディアをめざす。 あいちトリエンナーレをきっかけに、いまの日本社会の表現の不自由さや表現の楽しさについて考える特集「 #表現のこれから 」を始めた。


平田麻莉│ヒラタ・マリ
プロフェッショナル&パラレルキャリア・ フリーランス協会代表理事
フリーランスで広報や出版、ケースメソッド教材制作を行う傍ら、プロボノの社会活動として、2017年1月にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会設立。 政策提言を始めとする6つのプロジェクト活動、フリーランス向けベネフィットプランの提供などを行い、 新しい働き方のムーブメントづくりと環境整備に情熱を注ぐ。政府検討会の委員・有識者経験多数。


税務、法務、キャリアカウンセリングなど専門家の相談コーナー ( 6F階会場 )

フリーランスのための税務/クラウド会計 使いこなし相談
提供:freee株式会社

freee株式会社と提携税理士さんが確定申告に悩むあなたの相談に乗ります!



Your Partners For All Freelancers
フリーランスのための顧問税理士紹介所
提供:税理士法人BlueWorksTax
月々の税務相談から確定申告まで頼める顧問税理士サービスをご紹介!


見逃せないセーフティネット「フリーランス保険」の詳細案内
提供:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

フリーランス協会が提供するフリーランスのための補償制度を詳しく解説!


フリーランス・小規模事業者のためのなんでも法務相談
提供:東京弁護士会 中小企業法律支援センター

契約周りや業務上のトラブルとその予防策など気になるお悩みを弁護士がお聞きします!



ママ・パパ必見!フリーランスのための子育て支援
提供:株式会社ネクストビート

保育士・幼稚園教諭・看護師、有資格者100%のベビーシッターサービス「キズナシッター」です。0歳~12歳までのお子様が対象。保育園へ預けられない等の理由で多くのフリーランスの方にご活用頂いております。シッティングの内容や、お得にご活用頂ける方法など是非ご相談ください。



フリーランス・複業専門キャリアカウンセリング
提供 : 認定アドバイザー有志

専門資格フリーランス&パラレルキャリア支援アドバイザーがプチカウンセリング!


フリーランスを応援する公的制度の説明ブース

節税効果も!フリーランスのための年金制度案内所
提供:全国国民年金基金

フリーランスがお得に運用できる「国民年金基金」を紹介&加入サポート!


<タイムテーブル>

◎13:00-13:10 イントロダクション (10分)

◎13:15-14:00 セッションA (45分)

自分の値決め、どうしてますか?
~フリーランスなら身に付けたい交渉力とスキルの見える化


スピーカー:日比谷 尚武
”人や情報をつないで価値を創る”コネクタ

学生時代より、フリーランスとしてWebサイト構築・ストリーミングイベント等の企画運営に携わる。
その後、NTTグループにてICカード・電子マネー・システム開発等のプロジェクトに従事。

2003年、株式会社KBMJに入社。取締役として、会社規模が10名から150名に成長する過程で、開発マネジメント・営業・企画・マネジメント全般を担う。
2009年より、Sansan株式会社に参画し、マーケティング&広報機能の立ち上げに従事。並行して、Open Network Labの3期生(Pecoq)、PR Table創業、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会広報委員など、各種社外活動に参画。
2016年12月に独立。現在は、Sansanのコネクタ/Eightエヴァンジェリストとして社外への情報発信を務める他、一般社団法人at Will Work理事、渋谷をつなげる30人プロジェクト コネクタ、一般社団法人Public Meets Innovation理事、スタートアップへのアドバイス&出資、ロックバーshh Garage運営等、各種活動を並行して行う。

趣味は『情報収集&タスク整理&野宿&サバイバルゲーム』『父親が始めた江戸吉原研究の成果をポップに脚色して発信する活動』など。



スピーカー:秋山ゆかり
戦略・事業開発コンサルタント/声楽家

イリノイ大学アーバナ・シャンペン校在学中に、世界初のウェブブラウザ―であるNCSA Mosaicプロジェクトに参加後、世界初の音楽ダウンロードサービスやインターネット映画広告サービス等の数多くの新規事業を立ち上げ、インターネット・エンジニアのキャリアを重ねる。
ボストン・コンサルティング・グループの戦略コンサルタント、GE Internationalの戦略・事業開発本部長、日本IBMの事業開発部長を歴任。2012年に戦略・事業開発コンサルティングを行う株式会社Leonessaを設立。
明治大学サービス創新研究所客員研究員。芸術思考学会副会長。声楽家としても活動し、テレビ朝日「題名のない音楽会」では「奇跡のハイヴォイス」と評された。
主な著書に、『自由に働くための仕事のルール』、『ミリオネーゼの仕事術【入門】』、『考えながら走る-グローバル・キャリアを磨く「五つの力」』など。



モデレーター:高橋 俊介
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授


東京大学工学部航空工学科卒業、日本国有鉄道勤務後、プリンストン大学院工学部修士課程修了。マッキンゼーアンドカンパニーを経て、ワイアット社(現在Willis Towers Watson)に入社、1993年代表取締役社長に就任。その後独立し、ピープルファクターコンサルティング設立。2000年5月より2010年3月まで、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授、同大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー(CRL)研究員。2011年9月より現職。
個人主導のキャリア開発や組織の人材育成の研究・コンサルティングに従事。

◎14:15-15:00 セッションB (45分)

観たい!食べたい!働きたい!
フリーランスだからこそできる旅するワークスタイル



スピーカー:笹川かおり
編集者/ライター/元ハフポスト日本版副編集長

ことばで未来をつくるひと。フリーランスの編集者/ライターとして企画・編集、執筆、メディア運営を手がける。大学卒業後、出版社メディアファクトリー(KADOKAWA)などで、ライフスタイルやエンターテインメントを柱に実用書、コミック、ビジネス書などの書籍を編集。2013年より海外ニュースメディア「ハフポスト日本版」に参画。働き方、ジェンダー、LGBTQなどを発信。ライフスタイルの立ち上げや「家族のかたち」などの特集やイベント、読者とのツアーなどを企画。2019年2月に独立。移動型クリエイションスタジオ「spods」(https://spods.ooo/)に参画し、オウンドメディアを運営。


スピーカー:山本 裕介
LOCAL REMOTE WORK NETWORK 主宰

東京大学社会学専修課程卒業後、大手広告代理店、Twitter日本上陸時のマーケティング・PRを担当した後、2011年より外資系IT企業でマーケティングを担当。専門領域はテクノロジーを活用してより良い社会を実現するためのプロジェクト。プライベートでは二児の父で、北は知床から南は奄美大島まで全国10ヶ所以上で子連れリモートワークにトライ。



スピーカー:くまゆうこ
株式会社マモル代表取締役/フリーランス協会地方創生PJリーダー

IT会社数社でコンテンツ企画、マーケティング事業を行った後、2013年事業開発ディレクターとして独立。フリーランス時代の2015年に 新潟に住みながら東京の仕事をするリモートワーク、二拠点生活の魅力を体験。2019年に自身の強みであるWebマーケティングのノウハウを活かし、いじめを未然に防ぐシステムを開発する株式会社マモルを設立、代表取締役CEOに就任。その傍ら、フリーランス協会 地方創生プロジェクトリーダーとして二拠点生活、リモートワーク等のワークスタイルを推奨する活動に従事。


モデレーター:石川 貴志
一般社団法人Work Design Lab 代表理事

リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、出版流通企業の経営企画部門にて勤務。2012年より社会起業家に対して投資協働を行うSVP東京のパートナーとしても活動。2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを複数手掛ける。2017年に経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集」選出。2018年にAERA「生きづらさを仕事に変えた社会起業家54人」選出。(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダー、順天堂大学客員研究員なども務める。新しいワークスタイルに関する講演・執筆多数。1978年生まれ、三児の父。


◎15:15-16:00 セッションC (45分)

自営業のお金の話
資産形成、節税、社会保障など気になるトピックまるわかり!


スピーカー : 税理士/(株)ArtBiz代表
大河内薫

最新メディアやSNSでの発信が得意な税理士。Twitterフォロワー27,000超、YouTubeチャンネル登録者35,000超。日本では稀な芸術学部出身の税理士として、クリエイターやアーティストを熱烈支援!!芸能・クリエイター特化型税理士事務所を経営。
スーツ着ない/カリアゲパーマがモットーで「お堅い」などの税理士イメージの打破を目指す。日芸卒。


スピーカー : たくみ総合研究所 代表/エコノミスト/睡眠健康指導士/元日銀マン
鈴木卓実

新潟生まれ、仙台育ち。2003年、慶應義塾大学総合政策学部卒業。日本銀行にて、産業調査、金融機関モニタリング、統計作成等に従事。2018年、独立・開業。経済・金融や健康のリテラシー向上のため、セミナーや執筆等を通じて情報を発信。既存組織に属さないフットワークを活かし、ポジショントークのない活動を行う。
ITmediaビジネスオンライン、楽天証券トウシル、東洋経済オンライン、FinTech Journal等に寄稿。フリーランス協会が運営するフリパラでは、「老後の備えどうしたらいい?サラリーマンとは違うフリーランスの資産形成」、「資産形成の強い味方。小規模企業共済、国民年金基金、iDecoを徹底比較!」の2回に分けて、資産形成におけるフリーランス特有のトピックを解説。TBSテレビ「ジョブチューン」、ビデオニュース・ドットコム「マル激トーク・オン・ディマンド」などに出演。


スピーカー : プロモーションプランナー/フリーランス協会事務局長
中山綾子

プロモーションプランナー。大手飲食企業での店舗運営・新業態開発を経て企画会社へ転職し、商業施設の年間販促やメーカーの商品企画、官民連携の子育て支援事業などを多数手がける。2017年1月に独立と同時にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会に参画しチームやプロジェクトを横断し活動。現在は理事兼事務局長。2018年10月に個人事業を(株)DaccoDayとして法人化。コワーキングスペースの経営も手がける。


モデレーター : 編集者/ライター
友光だんご

1989年、岡山県生まれ。大学進学とともに上京し、2012年に出版社へ入社。女性ライフスタイル誌・車中泊専門誌の編集に携わったのち、2017年2月に退社。その後、株式会社Huuuuへ所属し、編集者・ライターとしてウェブ媒体を中心に活動している。


◎16:15-17:00 セッションD (45分)

手放したくないフリーランスの条件
ここだけで聞けるクライアントの本音


スピーカー : テレビプロデューサー/顔ハメパネル愛好家
鎮目博道

92年テレビ朝日入社。社会部記者として阪神大震災やオウム真理教関連の取材を手がけた後、スーパーJチャンネル、スーパーモーニング、報道ステーションなどのディレクターを経てプロデューサーに。中国・朝鮮半島取材やアメリカ同時多発テロなどを始め海外取材を多く手がける。また、AbemaTVのサービス立ち上げに参画。「AbemaPrime」、「Wの悲喜劇」などの番組を企画・プロデュース。2019年8月に独立し、放送番組のみならず、多メディアで活動。公共コミュニケーション学会会員として地域メディアについて学び、顔ハメパネルのメディアとしての可能性をライフワークとして研究、記事を執筆している。


スピーカー : グロービス学び放題 事業責任者/グロービス経営大学院 教員
鳥潟幸志

大学卒業後、サイバーエージェントに入社。23歳でビルコムを共同創業。取締役COOとして、新規事業開発、海外支社マネジメント、営業、人事、オペレーション等、経営全般に10年間携わる。グロービス参画後は小売・グローバルチームに所属し、コンサルタントとして国内外での研修設計支援を行う。2016年より、「グロービス学び放題」の事業責任者。グロービス学び放題では、HRアワード優秀賞、日本e-LearningAward 特別賞、HRテクノロジー大賞 ラーニングサービス部門優秀賞、RubyBiz Grand prix 特別賞 など4つの賞を受賞。グロービス経営大学院や企業研修において思考系、ベンチャー系等プログラムの講師も務めている。
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了


スピーカー : 株式会社Waris代表取締役/共同創業者/フリーランス協会理事
田中美和

1978年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現 日経BP社)入社。編集記者として雑誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接してきた働く女性の声はのべ3万人以上。女性が生き生き働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て、2013年多様な生き方・働き方を実現する人材エージェント株式会社Warisを創業し共同代表に。フリーランス女性と企業とのマッチングや離職女性の再就職支援に取り組む。フリーランス/複業/女性のキャリア/ダイバーシティ等をテーマに講演・執筆も。著書に『普通の会社員がフリーランスで稼ぐ』。一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会理事。国家資格キャリアコンサルタント。2018年に出産し1児の母。


モデレーター : BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長/AERA元編集長
浜田敬子

1989年に朝日新聞社に入社。前橋支局、仙台支局、週刊朝日編集部を経て、99年からAERA編集部。記者として女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材。米同時多発テロやイラク戦争などは現地にて取材をする。2004年からはAERA副編集長。その後、編集長代理を経て、AERA初の女性編集長に就任。
編集長時代は、オンラインメディアとのコラボや、外部のプロデューサーによる「特別編集長号」など新機軸に次々挑戦した。
2016年5月より朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして、「働く×子育てのこれからを考える」プロジェクト「WORKO!」や「働き方を考える」シンポジウムなどをプロデュースする。2017年3月末で朝日新聞社退社。
2017年4月より世界17カ国に展開するオンライン経済メディアの日本版統括編集長に就任。
「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。著書に『働く女子と罪悪感』(集英社)。


◎17:30-18:45 アワード
「フリーランスパートナーシップアワード」本選

フリーランスの活躍の場を拡げるというミッションに基づき、雇用形態や勤務場所にとらわれることなく多様な人材をチームの一員として扱うことで事業成長を導いた企業と、フリーランスのチカラが最大限に活かせる環境を見出しマッチングを支援したエージェントの2部門で好事例を表彰します。
受賞者はフリーランスによるWEB事前投票&当日会場投票で決定します。


◎19:00-19:45 スペシャルトーク(45分)
「2030年のぼくらの話をしよう」
自分の名前を看板としてカッティングエッジなキャリアを築き、
これからの働き方や社会の在り方について慧眼を持つゲストのスペシャルトーク

プロフェッショナルであるとはどういうことか?
個の時代と言われる中で、私たち一人ひとりは何に向けて努力すれば良いのか?
個人と、組織やコミュニティとの関わりは今後どうなっていくのか?
会社に属すること、辞めることの意味はどう変わるのか?
※全国4拠点で同時中継

◎19:45-20:00 アワード結果発表&総評

◎20:00-21:45 アフターパーティー (ケータリング・ドリンクをお楽しみください)


【開催概要】

開催日時:2019年11月1日(金) 13:00~22:00 ※入退場自由

開催場所:Nagatacho GRiD(東京都千代田区平河町2-5-3)
東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線 「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分
(エスカレーターは9番a出口、エレベーターは5番出口)

対象:フリーランスや複業をしている人、したい人、ひとりの個人として活躍したいと思う人

参加費:
参加チケット(交流会含む)3000円
参加チケット(交流会ナシ)1500円
※フリーランス協会一般会員は500円OFF(受付で会員マイページをお見せいただきます)

定員:100名

*キャンセルに関しては、ケータリング等の準備の関係もあり10/31(木)15:00までとさせていただきます。
 大変勝手なからそれ以降のキャンセルのついては返金対応いたしかねます。ご了承ください。

たくさんのご来場を楽しみにしております!


【名古屋会場詳細ページ】
https://ipf2019tokai.peatix.com/
【大阪会場詳細ページ】
https://ipf2019kansai.peatix.com/
【福岡会場詳細ページ】
https://ipf2019fukuoka.peatix.com/

【主 催】一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会


誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ
プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は
自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティです。
フォロワー総数15800名、一般会員数2800名、賛助企業187社(2019年10月1日現在)

個人事業主や一人社長、副業・複業人材向けのお得な福利厚生・保険・所得補償制度を提供。
フリーランス&複業デビューや高額案件受注のための情報提供、コミュニティ形成、政策提言、キャリアセミナー開催などの活動をおこなっています。

HP: https://www.freelance-jp.org/
FB:https://www.facebook.com/freelance.jp.org/
Twitter : https://twitter.com/freelance_jp



















Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#489495 2019-10-31 02:09:25
More updates
Fri Nov 1, 2019
1:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(交流会あり) SOLD OUT ¥3,000
フリーランス協会一般会員・参加チケット(交流会あり) SOLD OUT ¥2,500
参加チケット(交流会なし) SOLD OUT ¥1,500
フリーランス協会一般会員・参加チケット(交流会なし) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
2,081 Followers